<< COSMOの由来 | main | 日本初上陸!ソレンセン式コスモフェイシャル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
創始者 ロネ・ソレンセン・ロペス
コスモフェイシャルの創始者は、デンマーク出身の≪ロネ・ソレンセン・ロペス氏≫
彼女はデンマーク・フランス・ドイツ・アルゼンチン・チリ・キューバ・スペインで60以上のセラピーを学び、現在もリフレクソロジストとして活動しています。


彼女は自身のキャリアの中で「体の不調に対して、より効果をあげるもの」を追求し、世界中のセラピーを組み合わせ「フェイシャル・リフレクソロジー」を編み出しました。
それを世界中の脳障害・学習障害児・ダウン症・多発性硬化症・その他の西洋医学では解明できない難病患者に行い、彼らのQOL(クオリーティ・オブ・ライフ=生活の質)の向上を実現し続けています。


その功績が認められ、ロネはWHO(世界保健機構)から表彰されています。
この賞はマザー・テレサが受賞した事で知られています。

(フェイシャルリフレクソロジー&ロネについてを詳しく知りたい方はIMSIのこちらをどうぞ虫眼鏡


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
≪コスモフェイシャル第1期生 研修≫
cosmo
2007年7月コスモフェイシャル研修最終日の写真

左   : 通訳の五十嵐先生
中央左:  パートナーのマリアルイサ 
中央右:  ロネ・ソレンセン
右   : コスモフェイシャル・インストラクターの蛯名先生


研修中どんな事も受け入れてくれるような寛容さ、このセラピーへの揺るがない自信をロネから感じ、
明るく、本当に楽しそうによく笑うマリアルイサからは、ふっくらとした手のあたたかさ、ヒーラーの癒しの手、細やかな心遣いを感じた。


「何とかしたい!」と思って触れる「手」。
「何とかしたい!」と触れるその動き「手当て」


の持つパワーは計り知れない。
2人の動き、言葉にはそんなメッセージが含まれているようで、それを感じるたびに心がポカポカと優しい気持ちになった。


世界中には昔から言い伝えられてきた伝統療法・自然療法がたくさんある。
そのどれをとっても、その根本には「何とか痛みをとってあげたい」「よくしてあげたい」そんな触る側の気持ちがあり、「どうすれば、その痛みや苦しみをといてあげる事が出来るのだろう。」とあれやこれやと試行錯誤が繰り返された過程があって、その中で良い効果を出したものが現在まで伝えられてきた・・・と思う。


「ミラクルが起こる」


そんな言葉が当てはまりそうなロネのセラピーの根本にも、そのあたたかい気持ちがあり、
それを学んだ私自身にも「あったかいセラピーなんですよ」と自信をもって言える。自信を持って行えるパワーを二人は与えてくれた。


ロネのセラピーは刺激が全身に通うだけでなく、「心が通う」セラピーでもあると思う。
実際に自分がセラピーを受け、また、自分が行い。その度に、思う。
コスモフェイシャルというセラピーは、実に奥が深く、神秘的。
そして、このセラピーを生み出したロネの探究心・愛情は本当に偉大だと思う。

| ソレンセン式コスモフェイシャル | 14:36 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:36 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









scintiller サンティエ

logo

初めてお越しの方へ

「ソレンセン式コスモフェイシャルって何?」 「サンティエってどこにあるの?」という方は【CATEGORIES】から知りたい情報をクリックして頂くと見やすくなっております。

☆こちらもチェック☆

ほぼ毎日更新☆店長日記はコチラ♪ http://ameblo.jp/scintiller/         コスモフェイシャルはもちろんのこと、サンティエでの施術、サロンでの出来事、キレイの秘訣なんかを書いております。

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH