スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
コロンリンク修了
報告が遅くなりましたが・・・
10月に、「コスモフェイシャル」のアドバンスコース
【コロンリンク サティフィケートコース】を修了してきました
ご一緒した皆さん、ロネ先生とIMSIの先生方、関係者の方々、ありがとうございました



colon link
 (写真が暗いですが・・・まっ、証拠写真的にUPしておきましょう(笑))


お顔に行う【コロンリンク】は、
すでにコスモフェイシャルのオプションとして、全てのお客様に施術してきており、
私自身、精神疾患のある方や、内分泌系のトラブルがある方に


「ヒジョーに有効だ。」


と実感していましたが、
今回、お顔と足裏に行う【コロンリンク】を学んできて、
ロネもコロンリンクは、内分泌系のトラブルだけでなく、
精神疾患に、かなり有効だと言っていて、
コロンリンクの面白さ、深さを改めて、実感してきました


ロネのセラピーで使われるチャートは、
その1つ1つが本当に深い意味を持っていて、知れば知るほど、
ロネの知識と経験の深さと、ロネが出し続けている症例とセラピーの効果に感嘆するばかり。


凄い人を師匠に持ったもんだ。。。と我ながら自分にも感心してみたりして。。


さてさて。
【コロンリンク】ですが。

直訳すると、「colon(大腸)とlink(関連)」


リフレクソロジー(反射学)では、
形に似ているもの同士は関連があると言われています。


大腸の粘膜と脳の組織は似ている。
形だけでなく、細胞も似ているのです。


そして、「腸は第二の脳」とも言われています。


大腸や大腸にある反射区に与えた刺激は、
脳へと伝わり、そこからそれぞれの内分泌腺に刺激が伝わります。
似たもの同士が、関連しあってカラダのバランスを保っているのです。


確かに、私の経験上でも、
下腹部が硬い人、便秘症の人は自律神経に異常が出ていたり、
内分泌系のトラブルに悩まされている人が多い。
そして、内分泌系のトラブルは、肌にも如実に現れる。


私自身、大腸の働きがスムーズで、ホルモンもバランスを取れているときは、
心も体もお肌も調子が良いと感じている。


「美の基本」とも言える、
腸がきれいであることが、健康の要であり、
また精神(感情)のバランスにおいても重要で、

ダイエットをする上でも、
デトックスをする上でも、
腸の働きは、大事だと認識していたけれど、


内分泌と腸の関連。
そして、腸と脳の関連・・・


想像以上に、大腸って・・・大事


1番身近な問題でありながら、
みなさんがなかなか解消できずに、万年お付き合いしている便秘。


コロンリンクだと、結構あっさり、解消してしまいます。


ダイエットでもデトックスでも、内分泌・感情のメンテナンスでも、
大腸の働きを良くすることは、必須


まだまだ、コロンリンクの奥深さはありますが・・・ここでツラツラと書くより、
「百聞は一見にしかず」


コスモフェイシャルを受けて、
実感していただくのが1番だと思います


コスモフェイシャル、パワーアップしておりますので、
ちょっとコスモからご無沙汰の方々、近々どうぞ〜



JUGEMテーマ:補完療法・自然療法

| 店長の思うこと | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
感情のリリース
「コスモフェイシャルは、感情にも働きかけるセラピーです」


と、このブログでも、店長ブログでも何度も書いているわけですが、
ほんと、お顔には、身体や心の状態が素直に現れます


先日のコスモの会で、改めて自分のお顔でもそう思ったのですが、
お客様のお顔に触れていても、そう思うときが多いです。



このところ、【木/肝・胆経】にディポジットが発生している方が多いです。
季節的なものもあるのでしょうか・・



春に持った感情・ストレスの影響が今、身体への症状と出始めているのかも知れません。
感情は時間が経つとともに、軽減したり、なくなったりしますが、
身体への影響、爪あとはしっかりと残っていて、体、お顔にしっかりと出てきてしまうのです。
恐ろしいものです。。



さてさて。「感情」なんですが、


コスモをしていてもそうですし、自分自身の経験から考えても、
1番厄介なリリースしにくい感情は、「怒り・憎しみ・恨み」かもしれません。
(あくまで私の予想ですが・・・




怖れ、不安、焦り、フラストレーション、苦悩・・・いろんな感情がある訳ですが、
怖れや不安などは、「自分」に向かっているのに対し、
怒り、憎しみ、恨みは、「他者」に向いている。



家族を除いた対人関係で、「怒りや憎しみ」を直接相手にぶつける機会はそうそうないものです。


仮に、相手に言う機会があって、自分の持っている怒りや憎しみをぶつけたところで、本当にスッキリするのでしょうか


一見、スッキリするかのように思えて、新たな怒りが湧いてきたり、憎しみを感じたりするかもしれないし、自分が発したネガティブな言葉に、逆に、自分が傷ついてしまうこともあるかもしれません



時として、怒り、憎しみ、恨みは言葉にして出す事で、さらに増幅します。
自らが発したネガティブな言葉が、自分自身をグルグル巻きにしてしまって、それから逃れられなくなる。。




「こんな事は言ってはいけない。」
「こんなことを思ってはいけない。」
「こんな事を感じてはいけない。」


と私たちは、ネガティブな感情を否定しがちです。




けど、きっと、別にね、ネガティブな感情を持ったり、感じるのは悪いことではないと私は思います。
人間ですから、いろんな感情があって当然だと思うのです。



もちろん、その感情に支配されて事件を起こしたら、大問題ですけど
自分の中に感じる事は自然なことだと思います。



先ほども書きましたが、
怖れや不安なんかは、自分から生まれ、自分に向かってくる感情です。
けれど、怒りや憎しみ、恨みの感情は、相手に向かっていきます
そして、同じ分だけ、自分にもそれは返ってきて突き刺さる。



2段階で苦しむのですよね。



だから、ネガティブな感情を起こさせた相手が腹立たしいし、
ネガティブな感情から抜け出せない自分に対しても腹立たしい。



自分が「怒りや憎しみ、恨み」の感情を持っているとき、
相手を許せたら、どんなに自分が解放されることだろう。。と思ったことありませんか



私は、過去にそう思ったことがあります。
許せたら、楽になれるのに・・・って。
きっと、もっと楽しく生活できるのにって。



でも、「許す」って、難しい。
誰かを受け入れるって、難しい。



もしかしたら、別に、その人を許さなくても良いのかもしれません。
一番に許すべきなのは、たぶん・・・おそらく・・・「自分自身」なのではないでしょうか??



ネガティブな感情を持っている自分を許すこと。



「あぁ、怒りを感じているんだなぁ〜。私はあの人のことが憎いんだわ・・・」と認めてしまう。
「どうしても、スンナリとは、怒りを静められない自分が居るなぁ。。」と認めてしまう。



認める=自分自身の感情を【善し悪し】で判断するのではなく、ただ「そうか。」と理解することこそが、感情をリリースして行く第1歩なのではないか・・・とこの頃思います。




コスモフェイシャルは、自分でも気にかけていなかった出来事や
実は、自分の中で意外と大きな衝撃だった感情なんかに、気付く機会になる可能性があります。



努力しなくても、セラピストに悩みを打ち明けなくても、
感情のリリース・浄化ができてしまうコスモフェイシャルは面白いなぁ。。と思います。





| 店長の思うこと | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

scintiller サンティエ

logo

初めてお越しの方へ

「ソレンセン式コスモフェイシャルって何?」 「サンティエってどこにあるの?」という方は【CATEGORIES】から知りたい情報をクリックして頂くと見やすくなっております。

☆こちらもチェック☆

ほぼ毎日更新☆店長日記はコチラ♪ http://ameblo.jp/scintiller/         コスモフェイシャルはもちろんのこと、サンティエでの施術、サロンでの出来事、キレイの秘訣なんかを書いております。

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH